デリヘルと風俗と人妻

「本番・別1万」はリアルか? 埼玉デリ嬢との個人契約

デリヘルでは基本的に、本番行為は禁じられています。これは売春禁止法で定められた国の法律なので、本番行為は法律的にアウト。例外的にソープが本番可能ですが、あれは法の目をかいくぐった「自由恋愛」という体裁でのプレイなので、デリヘルとは違います。

 

とはいえ、実際、デリヘルでも本番行為は横行しています。埼玉のデリヘル嬢とでも、交渉次第では別1万円くらいの料金で挿入を許してくれる嬢はいるかもしれませんが――。

 

<あまり得がない本番強要>
風俗で働く女の子にとって、何よりも鬱陶しいのが、客からの本番強要だと言います。

 

デリヘルでもそれは同じで、手と口と素股でのサービスが基本なのに、それ以上を求めてくる客は、とにかく厚かましいという印象しかないようです。つまり、本番強要は嬢の嫌がるところ。せっかくいい雰囲気で遊んでいるのに、「入れさせて」という一言でぶち壊しにしてしまうのは、金を払っている客としてももったいないことではないでしょうか。

 

また本番強要されたらすぐに店に連絡するようにと言われている嬢も多いようです。店のスタッフが出てくると、話は変わります。暴力的な制裁に遭うことも少なくありません。

 

「お店以外で会えない?」と遠回しな口説き落としをするのはいいですが、本番強要はダメです。嬢から「本番する?」と言ってきても、裏があると思い、避けた方がいいです。

美脚を武器に活躍する埼玉の風俗嬢

女性の美しい脚は男性にとって魅力です。
脚の美しさは男性では絶対に作り出すことは出来ません。
オリンピックの体操競技などでも分かる通り、女性の脚が作り出す美しさは独特のもので、そういった魅力を風俗の世界で発揮して働いているコンパニオンも埼玉にはいます。
オールヌードになったコンパニオンの脚がスレンダーでモデルのように綺麗だと、男性は見とれてしまいますし、風俗に来る男性ならば当然興奮して勃起することは間違いありません。
自宅でこういった魅惑のスタイルをアダルトDVD動画で鑑賞してオナニーをすることも快感ですが、風俗に遊びに行くとそういった魅力的なスタイルのコンパニオンからエッチなサービスが提供されるのです。
これほど充実感が得られる遊びはなかなかありません。
しかもデリヘルなど人気の風俗は、料金も庶民が無理なく遊べる価格で設定されていますので、仕事に疲れた場合などは定期的に利用して発散することも悪くありません。
美脚女性と遊びたい場合は、風俗店のホームページで「スレンダー」と記載されている女性をピックアップし、電話で指名する際にもすらりと脚が長いスタイルのコンパニオンかどうかをスタッフに聞いておくと良いでしょう。